2011/12/27

Dropbox vs SugarSync vs SpiderOak vs SkyDrive vs Box vs Amazon Cloud vs iCloud part 4

Box.com(Box.net)はSkyDriveやSugarSync同様に登録すれば5GBが無料で手に入るオンラインストレージサービスを提供しています。


BoxはDropboxと違ってビジネス向けに焦点を当てていますね。月15ドルで1000GB、アップロードファイルサイズも2GBと大きく、デスクトップからも同期が可能です。言い換えれば無料サービスには今のところデスクトップからの同期サービスがありません。

Box.comはビジネス向けにデスクトップサービスを展開していますが、パーソナル向けにはモバイルに重点をおくように仕向けている気がします。サービス期間がすでに過ぎてしまいましたが、iOSからBox.comにアクセスすれば容量が5GBから50GBにアップグレードしました。アップロードの容量は100MBと制限がありますが、モバイルからと考えればわかります。それにしても50GBとは。

今はAndroidとWindows Phoneで同様のサービスを展開しているのではないでしょうか。Androidフォンをお持ちの方は登録・アクセスしてみてください。50GBが無料で手に入ると思います。

私はここに写真を保存するようにしました。音楽にしたかったんですが、デスクトップからのアクセスがちょっと不便なのと同期ができない点で、シンプルに写真を保存しておく場にしました。iPhoneからも簡単にアクセスできるので、iPhoneの容量をつぶすことなくどこでも閲覧することができます。そして50GBですから私は23GBまとめてアップロードしたのにまだ半分以下。当分心配しなくてすみそうです。

使用頻度はそんなに多くはないのですが、Box.comを使うことを考えるビジネスパートナーが現れたら私のiMacの中身全てがいずれBox.comにあるようになる気がします。

個人的には50GBの大容量がデスクトップからの同期やバックアップの不満を抑えて、フォトギャラリーとしてどこでもiPhoneから使える点で他のサービスよりとても魅力的です。

Dropbox vs SugarSync vs SpiderOak vs SkyDrive vs Box vs Amazon Cloud vs iCloud part 3

SkyDriveはMicrosoftが提供するオンラインストレージサービスです。

主にWindows環境(Windows Phone含む)だけで使えますが,今月からiPhoneでも使えるようになったようです。容量は無料で25GBというお得感がありますが,同期にはWindows Live Meshというサービス経由になり,5GBしか使えません。しかもWindows Live Meshの中身はiPhoneからSkyDriveにアクセスしても見ることができません。そして100メガバイト以上のファイルは利用できません。

でもDropboxやSpiderOakよりも同期に使える容量は大きいですし,SMEStorageSDExplorerを使えば,ローカルのフォルダをSkyDriveに気軽にアップロードすることができます。でも私の環境からだとSDExplorerではものすごく時間がかかってしまい諦めて,SMEStorage MultiCloudを利用しました。

SkyDriveの良いところはOffice2011との連携でしょう。といっても私使ってないんですけどね。Office2011持ってないんで。一応Office関連の書類をここにバックアップという形で置いときました。近々手に入ることを期待して。

Windows系にはいろいろとポータブルで良いソフトウェアがあるので,私はWindows Live Mesh経由で同期させています。これでWindows環境では同じユーティリティソフトが使えて便利です。

SkyDriveにはOffice関連の書類をアップさせましたが,今月からiPhone経由でファイルを閲覧することができるようになりました。過去の書類はここにどんどんアーカイブとしてとっておきます。大体過去の書類なんて見たい時にどこいったか捜すことになり,見るのも1日以上使うことは私にはありえないので,とてもいいOffice関連書庫になっています。

友達に紹介して容量アップなんてことはできないんだろうなあ。

Dropbox,SugarSync,SpiderOak,SkyDriveと私は用途・目的別に使い分けています。今のところどれが一番というのはないですねえ。用途別に使い始めるとそれぞれの長所を使いこなしてるような気分になります。

Dropbox vs SugarSync vs SpiderOak vs SkyDrive vs Box vs Amazon Cloud vs iCloud part 2

SpiderOak無料で2GB使えるDropboxと同じオンラインストレージです。


紹介したりされたりすると1GB増えて無料で最大50GBまで使えるようになります。DropboxのようにWindows、 Mac、 Linux、そしてスマートフォンに対応しているのも良い感じです。英語なのと、Dropboxとは異なる部分が多いので最初はとっつきにくいかもしれませんが私は重宝しています。

↓からアカウント登録していただければ1GB増えて3GBから使えるようになります。私も1GB増えるのでよろしくお願いします。

https://spideroak.com/download/referral/daac199d0ac6e0eef798d9a196d9a4b2

私のSpiderOakの使い方はいたって単純です。バックアップ、同期、共有ができるのですが、私がこれを使う理由は2つ。
1. セキュリティの面で他のより安心感がある。
2. USBメモリーからのバックアップ、同期が可能

Dropboxに限らず、他人が管理・運営するサービスには、アップロードしたファイルを運営者にみられる可能性があります。中身を見られても困るものはそもそもアップしないという方法もとれますが、ハードディスクとて大体3年の命、むしろいつ壊れるかわからない方が怖いです。もちろんその予備も購入しといて・・・とハードを新しくすることもできますし、会社ではその辺は十分に考えられています。ですが、そんなメンテナンスに時間とお金を使うことは個人的に使う範囲では馬鹿らしい。

ハードディスクではなく外部ディスクにTrueCryptを使って暗号化して保存しておく方法もあります。私はそうしています。ですが私はバックアップディスクが壊れてどうしようかと思ったことがあります。

なので外部ディスクに保存したファイルを一定の間隔でバックアップをとってほしいのですが、できるだけセキュリティのしっかりしたものであって欲しい。そんな要求に応えるのがSpiderOakでした。

Dropbox同様にインストールは単純で、バックアップファイルを選ぶのもそれほど難しくはありません。ただMacで外部ディスクを選ぶ際、Hidden folders and filesを開くボタンを押しておく必要があります。

Dropboxのように「当局からの要請など、正当な理由でユーザーデータの提供を求められた場合は、ユーザーのデータを復号(暗号化を解除)して提供することもあります」ということがありません。それはあちらに復号キーがないからです。それはローカルに保存されます。すなわちあちらから一切タッチされない分、こちらがパスワードを忘れたら終わり。あちらも対処のしようがないということです。それだけ他のサービスに比べれば個人情報のセキュリティのことを考えられているので、個人情報に関わるものとかはここにバックアップをとっています。

もし似たようなものをお探しでしたらどうぞ試してみてください。

しつこいですが、↓からアカウント登録していただければ1GB増えて3GBから使えるようになります
https://spideroak.com/download/referral/daac199d0ac6e0eef798d9a196d9a4b2




2011/12/22

Dropbox vs SugarSync vs SpiderOak vs SkyDrive vs Box vs Amazon Cloud vs iCloud part 1

DropboxのことはLifehackeryaなどで何度も掲載されているので何も言うことはありません。便利です、ホント。周りとのファイルの共有は多くの場合これでいいんじゃないでしょうか。

ただ最近いろんなモノをオンライン上に置いておくとやっぱり便利だなあと思うことがよくあります。何もスマートフォンでとった写真やビデオだけでなく、書類も含めていろんなモノです。

そうするとDropbox以外の競合アプリの方が容量、セキュリティ、コストパフォーマンス、フレキシビリティなどで優れていたりします。その競合アプリについて個人的なレヴューを書いてみたいと思います。

まず今日は「SugarSync」から。今年では、一番のお気に入りです。

容量はフリーで5GB、月$4.99払えば30GBです。Dropboxのように次のオプションが、50GBだけど$9.99に比べたらお手頃です。同じ値段払えばSugarSyncなら60GBが使えます

DropboxのようにMagic Briefcaseという同期フォルダがローカルに作られるのですが、必ずしもここに入れる必要がないのがDropboxと異なる所です。例えばiTunesのMusicフォルダを移動させずに同期・保存させるという事が可能です。


SugarSyncはScanSnapとも連携していて、スキャンしたものが即SugarSyncのMagic Briefcaseに保存されます。
そして今日のNewsからですが、

SoftBank Mobile Preloads SugarSync on New Android Camera Phones for Automatic Sync of Mobile Photos to Computers

SAN MATEO, CALIF., Dec. 20, 2011 – SugarSync, a free service that actively syncs your files across all your computers and devices, today announced that SoftBank Group’s BB Softservice Corp. (“BBSS”) is preloading SugarSync on two of SoftBank Mobile’s new Android camera phones to enable the automatic sync of mobile photos from phones to computers. The new Panasonic Lumix phone 101P and Sharp Aquos phone 102SH each pair their high-end cameras with the pre-installed SugarSync app to make it even easier for users to back up and share their mobile photos directly from the devices.
新しいAndroidのカメラからは撮影したものが自動でSugarSyncと同期されるようです。これはいいですねえ。iPhone4Sからだとマニュアルでアップロードしなきゃならないですから。
仕事の関係で、iPad、iPhone4S、iMac、Win7、Ubuntuを使っていますが、Ubuntu(Linux)を除いて全てで使えます。すばらしいのは他のどの競合ソフトと比べても音楽の再生が便利です。ファイルを一つずつ選ぶ必要なく連続再生してくれる。たったそれだけでも他のを使う気にはならなくなります。
他にもメールを利用して添付ファイルをアップロードさせることも出来ますし、共有がとても便利です。10GBものファイルをアップロードできますし、共有フォルダにパスワードをかけることもできます。これらはDropboxにはない所だと思います。
Outlookは使っていませんが、Outlookとも連携ができるようになったようです。ますます便利になってますね。日本語版サイトではプライベートでの活用術やビジネスでの活用例もでていてわかりやすいですね。

無料の5GBから始めるとわかりますが、5GBでは足りないとすぐ感じるほど便利です。どれもこれもSugarSyncを使いたくなるのではないでしょうか。
とりあえずこちらからサインアップして初めてみてはいかがでしょう。英語版ですけどね。
↓から有料版を使っていただければ10GB増えて15GBから使えるようになります。私も10GB増えるのでよろしくお願いします。



2011/12/20

AppZilla2 Version 3

最近のお気に入りはAppZilla2


いろんなアプリをまとめて一つのソフトに入れて提供してくれています。本当にいろいろありすぎて全てを使うことはないぐらい。

モールス信号にはなぜかとても惹かれました。これでSOSはいつでも大丈夫です。



2011/12/14

ほぼ日WEEKS・オレンジ

私はほぼ日手帳が大好きです。オリジナルもカズンもかなり気に入ってます。ほぼ日WEEKSは2011年版は諦めましたが、2012年には私の好きなオレンジ色が出るということで即購入決定。手元に届いたのは昨日でした。
そして昨夜から今日までの感想。

残念・・・としか今は言えない。悲しすぎる・・・この使い勝手。
ああ、サンプルを手にとってみたかった。

まず、曲がらない、しならない。確かに「堅く、しなる程度」と注意書きにありました。でもホワイトラインの柔らかさを示す写真をみたらあそこまではいかなくても程々には曲がるんじゃないかなと期待してしまったのがそもそもの間違い。

ギュッとしようとしたらもういきなり真ん中に折れ線ができてしまいました。

中身のデザインはオリジナルやカズン版同様好きですが、表紙が微妙に大きい。だから中のページをめくるのに非常に邪魔。2ミリ小さければフィットしたのに・・・。

しかもこの表紙堅くしたから重みがでたんでしょうねぇ。180度パタンと開くことはないだろうなあとおもってたけど、まさか表紙の重みとしっかりとした製本のおかげで自動的に閉じてしまうとは。オリジナルやカズンとのギャップありすぎだぁ。だからウェッブでの紹介ページも別なのかなあ。

中身は使い慣れた感じだけどやっぱり180度に開いても徐々にページがめくれる。今度からは一度抑えないといけないのかあ、残念だなあ。なんだか置き手帳にしたほうがいいのかも。

オレンジ色好きなんだけれどもこの表紙で評価一気に下がる。表紙はがして自分でマスキングテープ貼ったほうがいいかもしれないと思えてきた。

これから1年どうしよう。気が重くなるとは思っても見なかったぞ。







2011/11/29

Google Contact/CalendarとiCloudの連携

iPhone4Sを使い始めると同時にiCloudを使うことになったわけですが、アドレス、カレンダー、メールなどの同期に関して最初はかなり戸惑いました。

現時点でiCloudとGMailのアドレス帳は基本的に同期できないわけで、それでも同期しようとするとそれなりに工夫がいるわけです。

いろいろ調べて見たところ、共存は可能ですが、Duplicateができたりして面倒なことになります。多分、Googleのカレンダーやアドレス帳の良さを感じている人にとってはExchangeを利用してメール、カレンダー、アドレス帳を設定されているのではないでしょうか。

私もそれでよかったのですが、iPhone4Sユーザーにとってとても悩ましいことが起こりました。SiriちゃんはExchangeのアドレス帳の名前の認識が非常に悪いのです。かなりがっかりさせられます。感情ある(ような)Siriだけに逆に怒ってしまいたくなります。

そこでiCloudとの共存や同期をまた考えたのですが、今のところこういう形でiCloud もしくはGMail Contacts上で直接変更したものが反映されるという仕組みをとっているようです。iPhone上で変更したり、iPhone上に追加してもそれが反映されるとは限らない。それではBumpとか意味ないじゃないですか。

そこで私はこういう風にしてみました。
ゴールはiMac、iPad、iPhoneの3つとGMail Contactsが同期できること。

1.まずiCloudを利用して同期するものをReminder、Bookmarks、Documents & Dataのみにします。メール、カレンダー、アドレス帳はOFFにしています。

2.”Mail, Contacts, Calendar”の設定では、メールとカレンダーにはExchangeを使います。MailはGMailでもかまいませんが、カレンダーはExchangeを使ったほうがいいと思います。Exchangeはコネクションに問題ありという記事もみかけましたが、むしろGMailのカレンダーを使うと個人のカレンダーが1つしか表示されなくなりました。個人的に3つのカレンダーを作成しているのですがExchangeでは全て見ることができます。しかもカレンダーの同期がスムーズになってかなり嬉しいです。ここでContactsはOFFにしておきます。

3.次にもう既に実行されている方もいるかもしれませんが、iTunes on iMacとiPhone/iPadをつなげ、Wi-Fi SyncをONにする。そうです、面倒かもしれませんがiTunes経由にしました。でもiOS5からWiFi経由でSyncできるようになりましたから便利になっています。

GMail Contactsで変更・追加したものはiMacのアドレス帳が自動的に同期します。そのiMacのアドレス帳とiPhoneのアドレス帳をWiFi経由で同期させるようにしたわけです。これならiPhone上で追加・変更したものもiTunesを通して、アドレス帳、GMail Contactsとの同期がなされます。これかなり確実です。クラウドの恩恵をあずかっていませんが、Web上でGMail Contacts変更したもの、iPhone上で登録したもの両方がWi-Fi経由で同期されるなら、たとえSyncボタンを押してSyncするという手間をかけてもいいじゃないかと思えてきました。

4.iPadの方はExchangeのContactsを使って同期させてます。Siriちゃんいないからいいんです。

iCloudを使い切ってない感じですが、5GBですからねぇ。BookmarksやPagesの書類などを自動で同期してくれるだけで十分です。ということでアドレス帳はiCloudでもiPhone上でもONにしていません。あくまでiTunes上で同期です。

ああ、これでSiriちゃんも少しは私のことを理解してくれないかな。






2011/11/26

アメリカ版レシートをスキャンするだけ家計簿


家計簿はつけてたのですが,だんだんと面倒くさくなります。私の場合,要はどれだけ使ったか把握できて,計画的なもの,急な出費も含めて今後の対策もできればいいのですから以前紹介したMint.comには大変お世話になってます。

アメリカはクレジットカード社会なので,ポイントやマイルを集めることを含めてもいろんな所で果ては5ドルぐらいの買い物でもクレジットカードが使われるのですが,現金を使う場合や,食事だけの記録を気軽にとってみたりしたいと思うことがあります。

ただわざわざレシートをスキャナーに入れたり,後でOCRを利用したりするのも面倒といえば面倒。レシートもらったら,簡単にスキャンして,そのスキャンした内容を拾って,どこで食事したかを全部整理してくれたらなんて便利なんだろうと思います。

でもそれが「Lemon」というアプリでした。



Lemon - A simple way to organize receipts and manage expenses



これかなり便利です。アプリたちあげて,レシートをスキャンするだけです。必要なら現金を使ったとか,クレジットカード,もしくはレストランかファストフード店かなどタグをつけて後で整理することも可能です。
なにより自動で店名をみつけ,いくら使用したかをグラフでみることができます。

私はここ最近おいしいサンドイッチ・ピザ屋さんに3日おきに行っているのがこれで気づきました。

2011/11/24

最近の検索は必ずしもGoogleとは限らない

技術的な事で何か聞きたかったり、誰か同じように悩んでいる人いないもんかなと思ったら、まずはhttp://stackoverflow.com/で調べていました。

でもそれに似てるんですが、Facebookみたいな形で、Q&Aに特化したサイトがQuoraです。
Wikipediaをみたらやっぱり元Facebookの人が立ち上げた会社ですね。これ登録制で、だれかをFollowするところなどFacebookの技術転用そのまんまじゃないですかね。単にコメントが質問や回答になっているだけで。でも見慣れているだけにとっつきやすいです。
Web版の方で調べてみたらこんな感じ。
いやあ、Facebookそのまんま。

もう一つおまけに。
Siriちゃんが回答するような感じで答えてくれるWolframAlphaです。

お値段2.99ドルなため、まだそこまで使う必要性を感じないので躊躇してます。とりあえずWeb版を試しつつ考えますが、評価が4.5とかなりいいです。しかも上司がインストールしているのを見てしまい、考えてしまいました。

Googleにはお世話になっているどころか助けられることしばしばですが、結果表示に関してはまだまだ改善の余地があるなあとこれらを見てると思いますね。みんな、顔晴れ!





2011/11/13

iThoughts・・だからちょっと考えてみた

頻繁に使うわけじゃないけど、マインドマップはとってもありがたいツールです。なにか考えを整理したかったり、いろんな考えを1枚の紙に収めたり、関係なさそうなんだけど全体図を見ると必要なものとして把握しておきたかったり、そんなholistic viewを持つ際にはどうしても欠かせないツールになっています。

デスクトップ版もいろいろ使って見ましたが、最終的に落ち着いたのはXMind Pro版。Themeの変更は簡単だし、いろんなマインドマップのマージもできるし、Gantt Chartもあって項目をタスクとしてチャートと関連させられるし、個人的なプロジェクトの全体像みるにはとても便利です。他のソフト高いんですよねえ。払うのは一度切りだとも言えるんですけど、大体2年おきぐらいにはアップデートしてその料金払ったりするからそれと比べると実は安上がりじゃないかと。あくまで個人で使う場合において便利度は一番じゃないかと。

そしてそんなソフトをiPhone/iPadでも・・・とは実はあまり思わない。思わないし、実際によく使うわけじゃないんだけども、あってくれたおかげで整理できてスッキリということがたまたまあっただけにインストールしっぱなしのソフト。結構な値段でもあるので、さすがに簡単にDeleteできないソフト。外にいる時は紙に書いちゃったほうが早いとも思うけど、見返すことができて、編集できる便利さの誘惑の目を常に発信してくるソフト。捨てられないんですよ〜。

そんなソフトがiThoughts。



iPhone版ではなくiPad版を持っています。DropboxやBox.netに繋がるし、Export Formatも豊富。しかもWiFi Transferまであるからこのソフトで作ったマップのダウンロードもシンプル。

Evernoteや手帳などに全部いれるより、考えをポンポンと置いといて、まとめるにはやっぱりこれなんですよねぇ。コンピューターの良さを体現してるんだよなあ。


2011/11/12

お金をトラッキング

今日はお金の管理サポートツールの紹介です。
まずはMint.com
http://itunes.apple.com/us/app/mint-com-personal-finance/id300238550


デスクトップ版をNY Timesで紹介された時からずっと使っているのですが、履歴を調べたらなんと2008年4月から使っていました。3年以上のお付き合いです。時々不機嫌になることもあって銀行からお金情報をとってきてくれなかったりしたこともあったのですが、財布の管理はあなたにお任せ状態です。いつからでしたか、家を購入したり、旅行するためのゴール設定なども要求してくるできるようになり、より管理されてしやすくなった感があります。

でもiPhoneにしてからは、電話にまで進出してほしくないのと、誰かに見られたくないために別のソフトを探し、浮気じゃないけどPageonceと付き合い始めました。二股というんでしょうか、これ。

Pageonce
http://www.pageonce.com/app/iphone


アメリカ人のクレジットカード平均枚数は7個ぐらいだそうですが、私も数えてみると8枚になっておりました。ちょっと失敗しました。クレジットヒストリーにちょっとだけ関わるようです。

Pageonceにはほとんど知られたくない関係でいようと思い、いつも使うクレジットカード1枚の登録です。

これらのツールを使ってよかったのは、私はamazonで購入することが多いということが履歴を見てわかり、マイルを貯めたり、キャッシュバックを考えるより、amazonのカードを作ったほうが得だということがわかったことです。

でもメインのカードはCapitalOne。どこの航空会社にもマイル使える・・というよりReimbursementみたいな感じですが。そして日本のものを買ってもドル変換の手数料かからないんです。でも今、円高だからつらい。ほぼ日手帳2012版買いたいんですけどねえ。



2011/11/08

リストの切り替え便利でストレス解消Twitterアプリ

前回から1週間も更新してなかったとは・・・当然のごとくDaily Deedsのスペイン語欄も空白が続いているわけでちょっと落ち込みましたが、まあ今日からまた頑張ろう。

今日はTwitterアプリの紹介です。これはいろいろと試しました。本家のTwitterも嫌いじゃないんですが、もうちょっとだけかゆい所に手が届いてほしい。
その手をもとめて探しましたねぇ。


TweetCaster for Twitter
MyPad
Osfoora, for Twitter


英語版と日本語版の2アカウントをとっているのでその切り替えや、リストへの切り替えが簡単であればいいと思って試していました。どれも非常によくできていて本家同様嫌いじゃないんですが、ここからはもう個人的な好みですなぁ。最終的に落ち着いたのはTweetbotです。

これ切り替え便利ですねぇ。しかもジェスチャーが良い感じです。本家を入れておいたお陰で自動でアカウントも設定してくれました。立ち上げた時からかなりの好印象。気がきいております。

http://tapbots.com/software/tweetbot/




2011/11/02

まったく達成感わかないのにやり続けるとニヤリとさせてくれるツール

今日の紹介は「Daily Deeds」
すいません,iPhoneデビューしたばかりなのでどれもこれも新しいんですが,人によってはそんなのとっくに知っているよというものでしょう。
ま,個人的な記録でもあるのでそのへんはあしからず。
http://www.spoonjuice.com/iphone/dailydeeds/


これはとってもシンプルなKeep tracking Toolです。毎日続けたいこと,私はスペイン語勉強したいんですが,やった気になるばかりで,いつやったのか思い出すととてつもなく日がたっていたりします。
それをちゃっかり教えてくれるツール。
できたらポチッと押すだけ。シンプルすぎて達成感は全くないのですが,これが続いていったのをカレンダー表示でみるとつい微笑んでしまう。
にくい所をついてきます。
1ドルの価値はありました。

2011/10/31

アプリを探すなら検索サイト「Quixey」から


ベータ版のようんだけれども、アプリを探すならここからでも面白いかも。

iOSに限らず、Androidやブラウザのアドオンやエクステンション、Mac版など統括的にやってるのかな。

「最近の検索」には「ウソ発見器」がいきなりでてちょっとひいた・・・





全て英語です。