2013/09/16

ちょっと容量の大きめのDropbox? Copy.comと他のオンラインストレージ

最近Copyを使い始めました。
最初からいきなり15GBが無料で使え、他の人に紹介して登録されれば5GBが新たに追加。いいですね、こういうアプローチ。
でもポイントはモバイル版が使えるかどうか。今の所は、使えるんですけど写真の表示などはやっぱりSkyDriveやDropboxのほうがまだまだウワテと感じます。
でもデスクトップやラップトップはDropbox同様にLAN Sync機能が付いているのでGoogle Driveよりよっぽど速い。大量データを扱うマシンには早速これに切り替えました。

もういまや、Dropbox、Google Drive、SkyDrive、Copy、Adobe Creative Cloud Drive、SpiderOakといった複数のオンラインストレージを使い分けています。
一番安定しているのは今のところDropboxです。コストパフォーマンスやスマートフォン上で写真を見せる場合はSkyDriveのカタログ表示とスピードがお気に入り。Google Driveは気軽に誰とでもシェアしやすい所。Adobe Creative Cloud Driveは未だ信頼を取り戻してないですが他のAdobeソフトの関係上仕方なく。

これらはほとんど複数のコンピューターやスマートフォンとの同期が目的ですけど、バックアップや数GBのファイルのシェアはCrashPlanではなくBitcasaに落ち着きつつあります。
ソフトのバージョンアップがあったのでしょう。かなり使いやすく安定しており、ほぼ全てのコンピューターにいれて1TB近くのデータをバックアップできました。ありがたいのは大きなファイルやフォルダを簡単に友達とシェアできることでしょう。容量は無制限ですから、フォルダをバックアップしてそのリンクをシェア。今までADriveや他のアプリを使ってやっていたことがバックアップしたものから選択できるのですから非常に簡単です。

外付けディスクをチェックすることがなくなったなあと思うこの頃です。