2014/06/30

マイクロソフトがやってくれた

相変わらずオンラインストレージには注視している私ですが、マイクロソフトがやってくれました。

Screenshot 2014 06 29 12 44 30

7月中にOneDriveストレージユーザーはグーグル同様に15GB使えるようになります。

https://blog.onedrive.com/new-onedrive-storage-plans/

無料ユーザーは15GB (昔からのユーザーは25GB)が使え、スマートフォンでOneDriveのカメラバックアップ機能を使えば3GB のボーナス、そして友人を誘って入会すれば5GB のボーナスとなります。

そしてOffice 365のユーザーは何と1TB使えるようになります。つい先月Office 2013 Proを入手してOffice 365も始めたばかりの私としては嬉しいニュースです(Office 2013はESRI Map for OfficePython for Excel Solutionに使い、Office 365はMacに。今年中にはMac版Officeもアップデートされるはず!)

OneDriveは個人的に他のDropboxやGoogleDriveなどと比べてiPhoneでの写真の管理、速度、表示機能が気に入っており、写真保存場所としていたので1TB使えるようになるのはとても有り難いです。これで個人的に$10払って20GB/年の容量を追加していましたが更新せずに$70/年払ってOffice 365、1TB 容量、iPhone/iPadでのOfficeを使う方向に切り替えることになりそうです。

イマイチOfficeとの連携ができてなかった現状のOneDriveも改善されそうです。

https://blog.onedrive.com/onedrive-keeps-getting-better-on-android-and-ios/

さあこれでグーグルももうちょっと状況を変えようとしてくるでしょう。ユーザー数が違うのでいきなり1TB を提供するとは思えませんが25GBぐらいにはあげるかも。

 

2014/06/28

蘇州での驚き

友人が住んでいる蘇州へ行ってきました。

上海から「新幹線」で30分もかかりません。しかし駅が空港のようです。分かりやすいといえば分かりやすいが、荷物検査も同様にあるのにはちょっと驚きです。朝食は時間がなくてコンビニへ。ファミリーマートをよく見かけます。しかもオニギリ売ってます!

蘇州はガイドブックを見ても上海から1日足を伸ばしてみようと上海旅行に対する味付けみたいですが、蘇州をメインにした方がよっぽどいいのではないかと思います。蘇州にはユネスコの世界文化遺産に認定されたいくつかの庭園や歴史的な建造物があります。お薦めは獅子林でしょうか。中国人にも人気ありますが、迷路のような場所なので子供も楽しめると思います。
20140607 045823171 iOS

他にも世界文化遺産に登録された庭園が3つもあり、ピサの斜塔ならぬ虎丘の斜塔でもゆっくり楽しめます。あまり歴史的な観光に興味がなかった私も水郷古墳の町並みを食べ歩いたり、夜の盤門を歩いて「呉」と書かれた旗を見るのはとても楽しいものでした。日帰りといわず1、2泊することをお薦めします。
ガイドブックを見ても歴史的なイメージが強い場所ですが、蘇州には実はもう一つの顔がありました。シンガポールがコンサルタントとして関わっている商業地域があるのです。久光がデパートをもち、中は日本や台湾、香港製品がならびグレードがちょっと違う場所です。日本製品もかなり見ました。デパート周辺には天井裏にプロジェクターを移してますが、雰囲気がイメージしていた蘇州と大きく変わりました。
20140608 103426705 iOS

そして蘇州では湖にむかって東門と呼ばれるとてつもなく大きな門の形をしたホテルが建造中です。
20140606 004206160 iOS
写真から大きさが理解できるとおもいますが、もう飛び抜けています。スケールがでかい。
20140608 105852487 iOS

そしてこの東門の反対側ではインターコンチネンタルホテルや美術館、バーなど西洋風の雰囲気ただよう区域です。さきほどのデパートからも近く、デートには持ってこいの場所ではないでしょうか。
20140608 105504138 iOS

ここでは湖を前にして食事を楽しみました。「上海は1日だけにしていい。上海にいるよりずっといい」と友達は言ってくれていましたが、本当にその通りです。上海にも30分でいけますし、土地は安く、歴史的文化遺産もあり、商業的にも、生活にもとても魅力的な所です。本当に住みたくなりました。ただ蘇州は海からの風の影響で上海よりPM2.5が高くなるという問題があります。上海も蘇州も北京に比べればかなり低いのでマスクをしている人はほとんどみかけませんでしたから問題ないでしょう。東門ができれば更に観光客が増えるでしょうし、ここはまた戻ってこようと思います。
20140608 113922073 iOS

2014/06/21

上海旅行

中国・上海へ初めて旅行しましたが、ガイドブックに載っている旅行とはちょっと異なる旅行になりました。

日本の多くの地方都市から上海行きが出ているようで、今回はブッキングの関係で家から近い広島空港をとれず岡山空港からです。岡山駅についてそこから西口出口を目指します。21番から岡山空港行きが出ており760円でした。岡山空港でちょっとした交通費分だけは両替したかったのですが両替所は朝8時の時点で閉まっていました。アメリカでは液体類は片面透明袋でも良かったのですがここは厳しいですね。透明の袋に入ってないとダメと言われてしまいました。

上海についてからは、南京路周辺のホテル目指します。地下鉄だと¥7 rmbで行けるのですが、友達の提案でバスで向かいました。地下鉄は最初の3駅ぐらいは景色が見れますがその後は地下です。それを考えるとバスは初めての町並みが見られてよかった。ただ南京路で停まらなかったのは想定外。仕方なくタクシーでホテルに向かいます。まあタクシーも安いので問題ありません。

今回初めての上海、初めての中国でしたが、地元の友人と行動してこの選択は正解だったなと思った点がいくつかあります。

外灘はとても有名で、平日の夜でも多くの観光客がいますが、昼間はかなり少ない。木曜日に行きましたがゆっくりと歩いて景色を見渡すことができました。風も気持ちよくオールドタウンとニュータウンも話を聞きながらゆっくり歩けます。

夜は¥80rmbのクルーズをお薦めします。6時半から出ているのですが日没後すぐの7時の便を選びました。できれば早めに入場をおすすめします。それで3Fに急いで行き¥20rmb払ってピーナッツと水を受け取って3階席の海沿いの席を確保します。クルーズは川に沿って遊覧します。なのでライトアップされたニュータウンやオールドタウンを十分に楽しめますし、写真も外灘にいるよりいいものがとれると思います。

この「昼に外灘を歩き、夜はクルーズ」は大正解でした。

2014/06/06