2015/06/01

アメリカの大学卒業してすべきこと

アメリカに来て大学卒業して、もうしばらくアメリカにいたい、もしくはずっと住みたいと思っている人へ。

1つこれだけはおっちゃんからしておいた方がいいと思うことがあります。おっちゃんはするのが遅すぎて、もっと早くにやっておけばと良かったと思うことです。

それは個人年金(IRA)を始めることです。20代の前半で卒業された場合、もう今から個人年金?と思うかもしれません。ですが投資信託として考えたらこの個人年金は非常にいいのです。

投資信託といえば、つい最近友達が話してくれました。彼は大学に入る際多めに得ることができた奨学金を学費に使い、余ったお金でMutual Fund、投資信託を始めました。おかげで大学卒業時彼は一切の借金なく卒業できたそうです。おっちゃんは奨学金という名の学生ローンを今でも払っとります。日本での国民年金、厚生年金を使って運用できるのか知りませんが、アメリカの個人年金は当然できます。

個人年金には2種類あって、税引前のTraditional IRAと税引き後に掛けるRoth IRAがあります。留学生にとって、いや留学生じゃなくてもお薦めはRoth IRAです。年に少しでもいいからとにかく絶対早い内から始めるべし。若ければ若いほどいいです。仮に将来は日本に変えると思ってる場合でもです。(続く)

0 コメント:

コメントを投稿